FC2ブログ

模擬初心者用解説講座その4 ~2013夏~

今回で初心者模擬講座も4回目。
記事が長すぎて、初心者は読む前に挫折するんじゃないの?と
評判のボウシブログです。
何とか今回でまとめて終わりたいと思いますので、
もうしばらくお付き合いください。

目次
13、艦隊運動について
14、耐久管理
15、準備ができたら
16、最後に

追記からどうぞ。
13、艦隊運動について
艦隊運動について、と言ってもピンと来ないかもしれませんが、
私もピンときません。大丈夫です。
ということで艦隊運動とは何ぞやというところからはじめます。
艦隊運動とは全体が意思をもって動くということだと思います。
個人技で状況を打破するとかそういうことではなく、
全員があらかじめ決めていた通りに動けるとか、
全体の連携によって相手を不利な状況にもっていく、
逆に味方は有利な状況にもっていくという感じですね。
もちろん時と場合により個人技が必要な場面もありますが、
基本的にはこの連携がとれている艦隊が強いと思います。

相手にとって不利な状況、自分たちにとって有利な状況というのは、
色々ありますが、基本的には1つだと思います。
数的有利不利の話ですね。以前の記事でも書いたと思いますが、
数が多ければ単純に有利です。
例えば開幕での話し。メリー状態(お互いに相手最後尾を追いかける形)で
味方先頭艦が相手最後尾を白兵で捕まえ、後続の味方は抜けとコンボを狙える形をつくる。
これをやられると相手側は反転して捕まえられた味方をfに行かなければならず、
非常に時間もかかります。抜け運(撤退運)さえよければあっという間に5-4にできますね。
実際の数は一緒でも局地的に数的に有利な状況をつくる、これが艦隊運動です。
模擬において先手をとることは非常に重要ですから、これをやられるとキツイですね。
まぁ相手もその点はわかってますから、そうさせないように動いてきますし、
狙っても難しいですが、油断してる時はやはりあります。
狙えそうなら狙っていきましょう、もちろん捕まえる先頭艦はrkは必ず入れてください。
あ、船首クリも気をつけてください。

自分がフリーの時は相手にもフリーの相手が居る事を
常に意識してください。特にアタッカーと呼ばれる人。
相手で浮いてるフリーがキャノンだった場合、
味方がrkを入れて白兵に行っている状態ならばいいのですが、
相手フリーがカロだった場合、自分も抜けを狙えますが相手も狙えますね。
風次第では自分たちだけが不利な場合もあります。
この辺の状況判断が難しいのが2番カロですかね。大変ですね。オレやりたくない。
まぁ基本的にはカロが浮いてたら抑えるorフォローでいいかもしれませんね。
自分が落とせても、相手も落としたら4-4で結果変わりませんからね。
この辺の全体を見通しての状況判断求められる役割は大変ですね。
基本的にリスクを最小限に抑えてリターンは最大でいただきたいですね。

優勢時に早く試合終わらせようと貫通入れて浮いてしまう方居ますが、
焦る必要なんて全くないです。模擬って一度優勢になったらほとんど勝てるんです。
相手より絶対的にチャンス多いんだから白兵でしっかり抑えてチャンスを待ちましょう。
相手にわざわざチャンス与えることなんてありません。
5-4だったら全組が白兵組んでも、一人は絶対ドフリーで狙えるはずです。


3-3、2-2の形において一番気をつけたいのは、
縦長、横長の形ですかね。
これが過ぎると特に自分がキャノだった場合など、相手カロが遠くでフリーで浮いてるのに、
どう見てもfは間に合わず、結局近場を無理やりにでも狙うしかないという、
消極的な状況判断というか、判断っていえないですね。
気をつけたいところです。特に旗が狙われてた場合なんて最悪ですね。
戦場を分けるにしても、それほどロスなく移動、合流できる距離を保ちたいですね。
一時的に味方の少ない状況、敵の多い状況などは色々ありますが、
味方旗の居るところが劣勢という状況だけはなるべく避けましょう。
旗落ちたら終わりです。

次は移動について、かな。
またしても3-3,2-2の状況での話しです。
基本的にカロの移動はありだとは思います。
ただ味方を1-2で残していくとかはなるべく避けた方がいいですが。
(味方1vsキャノ2とかでないと一瞬でも置いていける状況はあまりないかな)
カロならば敵キャノンなどを釣れたりします。
追っかけさせながらも、狙える場所に移動して
一時的に数的有利の状況を作り、一瞬のスキをついて落としたりできますね。
ただ、どちらかで狙えてる状況が作れてるならそこまで移動する必要はないと思います。
片方が何とか耐えてる間に落としてもらう、などですね。
基本的に移動は状況を変えるために使うってかんじですかね。

キャノンの移動についてはかなり状況が限定されると思います。
例えば確実にrkのない相手が居て、
少し離れてるけど1ターンや2ターンまってもらえれば
確実に落とせる状況などですかね。
キャノンが移動してもカロがついていかなかったりするので、
単に味方が数的に不利になり、残された味方がキツイだけということも多々あります。
まぁ旗以外はどっちもそんなに移動いらないとおもいます。

14、耐久管理
おそらく今まで書いた中でも最重要の項目だと思います。
A上位の艦隊などは15分過ぎても全員1300↑でどこから狙えばいいの?
なんてことあります。それだけ耐久管理に対する意識が高いんでしょうね。
耐久が維持できていない場合、特に終盤で膠着した状態において
rkjで横風だからこっちはfなしで味方アタッカー狙っていいよ。
なんてことが言えなくなる訳です。そうなってしまうと非常に厳しいですね。
常にffで後手後手を踏むわけです、これでは勝てるものも勝てません。
勝敗に直結するという意味においてはここ以上に重要なことはないですね。

では実際耐久が減るのはどういう状況か、これを説明します。
まずはクリティカル、これは被ダメにもよりますが20~30減ります。
次に機雷これは大体5前後のようです。誘爆によっても減るようです。
その次に横砲撃による耐久減、
250前後~それ以上のダメージを食らうと最大で10?減るみたいですね。
300でも0だったりどうもバラツキが大きいようなんですが、
同じ被ダメージでも減る量が違ったりしてよくわかりません。

話を戻すと、こういったことによる耐久減の機会をなるべく減らすことが
耐久管理につながります。機雷除去で機雷を除去する、
無駄なクリをもらわない、rkを入れて削られる機会を減らす。
1-1でいつまでも相手追い風のまま並走しない、など。
あんまりいきすぎると常にrkjしか入れられなくなってしまい、
ただの空気になってしまいますから、この辺はバランスですね。

とにかく耐久管理は重要です。常に耐久を高く保つ意識を持ってください。
以上。

15、準備ができたら
現在オレの知ってる限りでは定期的にやってる模擬は
リスボン底模擬、オポルトMAX模擬、ヘルデルMAX模擬、セウタお気楽模擬の4つです。
リス模擬に関してですが、明確な主催者が居ない為、
ルール等正確にはわかりませんが大体こんな感じです。

場所:リスボン港前
時間:22時~(野良で行く場合は21:30くらいには居た方がいいと思います)
大砲:ノーマル大砲60門(船首船尾砲は含まず)
耐久:底で行いますが、MAXでも自船の底耐久分の被ダメージをくらったら沈宣言でも可
制限:仕込み爆薬禁止(OP、アイテム共に)、機雷優遇禁止、名匠大砲使用禁止
大体こんなところだと思います。
大体シャウトなどで募集してるのでその人にTELLするか、
勧誘希望を出しておけば誘われると思います。
もちろん何人かで行って、足りない人員を募集してもいいと思います。

オポルトMAX模擬については
ルールはこちら
最新の日程はこちらを見ればわかります。最近更新されてませんが。
基本的な参加方法は変わりませんが、時間が21:30と少々はやめ。
軍人チャットには入ってた方がいいとおもいます。

ヘルデルMAX模擬については
OTL大会当日の前3日間に行います。
ルールは当然OTL準拠です。
ルールや日程等詳しくはこちらを。
日程はトップページに書いてあります。
もし大会に参加したい場合は、こちらでエントリーしてください。
基本的に公式イベントなど重ならなければ日程はその月の2週目の土曜日です。

セウタお気楽模擬について
ルールについてはすいません、コピペしました。
◎年長さん組:海事69以上は側砲ノーマル60門(特優NはNG。船首船尾砲は自由)
◎年小さん組:①海事52~69未満は側砲ノーマル64門(特優NはNG。船首船尾砲は自由)
②海事52未満は側砲64門(特優大砲はNGですが名匠大砲は使用可能、体装備アクセサリーも自由です)

①ダメ806はいった時点でsayにて沈を宣言、戦場の隅にいってください。(どのクラス、船種でも806統一)
②機雷・仕込み禁止
③職業は軍人職のみ
④副官船有り・スペシャルスキル制限なし
⑤体装備・武器・アクセサリーは一切なし。裸でお願いします。重ね着はOK
⑥リビルド船使用の場合はグレードに関係なく板無しでお願いします
日程はセウタお気楽模擬の最新の記事を見ていただければわかるようです。
レベル別に条件が分かれてるようなので最初はここからスタートするのもいいかもしれません。

16、最後に
gdgdと色々書いてきましたが非常に長いですね。文章まとめる能力が欲しいところです。
とりあえずそれなりには見れる形になってきたのでそろそろ公開しようかな。
長々と書いて来たものの、書いている自分自身が全てのことを完璧に実行できたことはないです。
でも知っていると知っていないでは大分違いますし、意識に関しても同じです。
意識しなければできないことたくさんあります。
これから大会参加を目指す方、リス模擬などに行ってみたい方の為にこれを書きました。
少しでもそういう方のお役にたてたらいいなあと思います。

一番大事なものは模擬を楽しむ心だと思います。
練習は本当に大事ですが、楽しくなくちゃ続けられませんし、
一人でやってる訳じゃないのだから楽しんでいきたいですね。
そうでなければやってる意味がないと思います。ゲームですし。

リス模擬やオポ模擬は敷居が高いと感じてらっしゃる方多いと思います。
そういう意見よく聞きますし。でも実際なんてことないです。
皆に共通してるのは模擬を楽しんでる模擬バカ野郎です。
上位艦隊に居る人たちもちょっと上手いだけの模擬バカ野郎です。
自分が楽しもうという心さえあれば受け入れてくれると思います。
だからそんな気にしなくていいですよ。アホクリで死のうが何だろうが最初は皆そんなもんです。
最初から上手かった人なんて見たことないしね。
オレなんていつになったら上手くなるんでしょうか。髪様助けて。
まぁオレの話は置いといて。
いつかこれを読んだ方と対戦できるといいですね。
もちろん味方でも大歓迎です。
これを読んで少しでも対人層が増えるキッカケにでもなればいいなぁ…。
と言ったところで〆ます。お付き合いありがとうございました。

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

アッパーはどこでうっちゃれら

ボウシブログとボクシングって似てるよね

No title

でんぷしーろーるまだー?

No title

おお!ありがとうございます!まじでうれしいです^-^BCでぼこられましたが、リベンジは模擬で !

Re: No title

れっどまんさん>
全然記憶にないっていうかむしろボコられたっていうか…w

エセボクサーども>
うっせ、しねks^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する